アンティーク懐中時計 天真作製

アンティーク懐中時計  ELGIN

お客様が持ち込んだ時には、ガラス(風防)も無く、針も短針のみしか無い状態で内部のムーブメントも酷い状態でした。写真撮っとけば良かったです…(^_^;)

年代的にも100年は経過しており、オーバーホールではなく、レストアです。

風防や針は同型の物をオークションで購入しました。

ムーブメントの肝心要の天真が折れており、これは天真だけを購入する事は不可の為作製致しました。

作製した天真を天輪に取り付け。ポンス台にてガッチリとかしめます。

天真を取り付けたテンプを重さのバランスを取ります。車のタイヤのホイールバランスです。この作業はエアコンの風でも影響があるので、無風状態で行います。

そのあとは、テンプの回転時のブレを修正します。

その後は髭ゼンマイを取り付け、組んでいきます。

元気に動いてくれるようになりました。グレードの高い時計ではないですが、年代物でお客様の想い入れもあるお時計です。

予算がギリギリで厳しい条件でしたが、その分納期を長く頂きなんとか完了致しました。無事にお客様への納品も済み、喜んで頂きました。

よかったよかった(^^♪