OMEGA DeVilleクォーツ

OMEGA DeVille クォーツ オーバーホール。

電池からの液漏れの形跡
ムーブメント裏側(文字盤側)

クォーツ時計でよくある事です。電池切れを放って置くと、電池から酸化液が漏れだし時計に不具合をもたらすことが多々あります。特に外国製の電池によく見られます。国産の電池では殆ど見たことがありません。

輪列受を外した状態。

あらゆる所に液が浸透し、悪さします。一番悪さをされて困るのが、クォーツ時計の電子回路部分です。この時計は回路はセーフでした。

磨き、洗浄後

とにかく磨きと、洗浄です。キッチリ綺麗に落とすには、洗浄機だけではむりなんです。洗浄機前の手磨きがかなり重要になります。

かなり綺麗になりました。金メッキの僅かな変色は残っていますが、駆動に支障は無いです。cal.1379の文字も剥がれ落ちています。印刷刻印は洗浄に掛けるとやはり少しずつ落ちてしまいます。

国産SONYの電池は安心です

綺麗になり、時計も快適に動いております。よかった、よかった(^^♪  皆さん大事な時計は、電池が切れたら直ぐに電池交換をすることをお勧めいたします。