vintage IWC cal.8541

久々の更新です。

vintage IWC  Yacht Clubのオーバーホールです。

秒針を抑制するバネが折れていました。黒く見える棒は、大きさ比較にシャーペンの芯です。

バネが折れ込んでいるため、打ち抜きました。規制のタガネにはこれだけ細い物はない為、タガネも自作です。無事撃ち抜けました。

バネの作成です。真鍮の棒材から削り出して作成します。時計旋盤にて作業します。

半分位出来たところです。天真作成用に超硬製の手バイトで作っていきます。素材は真鍮で柔らかいんでHSS製の手バイトでも出来なくはないですが、いかんせん細くて長いので、抵抗少なく切るために超硬バイトです。

ほぼ完成です、後ろの方は少し大きく作ってます。打ち込んで抜けないようにです。後は切り取ります。

Boleyのポンス台で打ち込みます。

受けに取り付けました。いい感じです。この後は洗浄機で洗濯です。

無事に取り付け完了です。サイズもバッチリです👌

全て組み上げました。動きも快調です。

文字盤、針を取り付けました。ほぼ完了です。後はケーシングしてランニングテストをしてお客様の元に。